シベリアンハスキーランスの日々
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝一番で起こしにくるはずのランスが来ない。
『ラーン』と呼んでみると、口に何かを咥えて走ってきた。

何これ?


フミ『とうみぎの茎じゃない?』
昨日義父母から送って頂いて、夜に茹でて食べた北海道土産の【獄きみ】と言う美味しいとうみぎの茎でした。

流し台にビニールにゴミを入れて届かないようにまとめておいたはず・・・。

キッチンからフミの雄叫びが!

パンもジャガポックルも餌食に。

私達が食べたとうみぎの軸は綺麗さっぱり実等付いておりません。



ハウス近くには持ち込んで仕事をしたであろう軸が二本、そして見つけられてこそこそ逃げるランス。

叱られるランス。


全く反省してないランス。

一体どれだけ食べたの?っていう位トイレで披露してました。

まだ、お腹を壊したことは無いけれどいい加減にして欲しいなあ。
スポンサーサイト

【2012/09/26 13:06】 | ランス
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。