シベリアンハスキーランスの日々
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランスはニホンゴわかります。

すれ違い様に『怖い』とかいう類の言葉を言われても無視して通り過ぎる。
でも、『カッコイイ~、立派な犬、カワイイ、お利口さん、シベリアンハスキー』等の単語は自分の事を言われてると理解している様で、アリガトと般若の微笑みで愛想を振りまき、撫でられて『えへへぇ』とニヤケてシッポを振る。

女性(特におばあさん)とおじいさんに声を掛けられやすい。
最近は、おばあさんに『目鼻立ちの整った犬ねぇ』犬の目鼻立ち?
おじいさんに『昔沢山いたシベリアンハウスだね』と・・・
ランスは家になったらしい。毛むくじゃらの暖かい家に違いない。


寝冷え防止にカーテンを掛け


ひっくり返ってベロが出てても


おマヌケな寝姿を見ても褒め言葉をかけてもらえるだろうか。


スポンサーサイト

【2014/11/19 13:10】 | ランス
トラックバック(0) |


みき
最高です!

見た目クールなハスキーのこんな寝姿は
ギャップがあってかえって好きです。

Re:
ランスママ
ハスキーは家と外のギャップが凄いですよね。
ツンデレの王道を行きますねぇそこが萌えポイントでもありますが。


コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。