シベリアンハスキーランスの日々
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七夕の前夜は花火が打ち上げられとっても綺麗。
ランスが来る前は毎年見に行って飲んで帰って来てたけど、しばらく行って無いなぁ。
仙台駅の裏に住んでた時は歩って行けてたのに。

花火が始まる前に散歩から帰ろうと18:00出発。


田んぼでコーギーのモモちゃん、柴のモモちゃん、横浜から引っ越して来た柴の茶太郎君。
モモちゃん田んぼに落ちそう、柴さん達はランスのシッポに興味津々で離れません。
ホコリ取り?ケムケムの親分?本当にシッポ?


柴とコーギーmix君も加わり、花火が平気なワンと絶対拒否の二手に分かれて会議中。

そこへ『ぽ~ん』と遠くから花火の音が。
ワン達は??ナヌ?何の音?
花火だと気付くと苦手な犬はシッポが下がり、挙動不審な動き。

ランスは一番慌てていて、シッポはお腹に仕舞い、爪を出して家を目指して引っ張ります。

皆に『本当に怖いのねぇ』『ランス君のこんな姿初めて見たわ』『ノミの心臓ね』なんて言われても、ランスお構いなしで『イソガシんでまたね!』とお家を目指す。

家が見えて来て落ち着いて来ると、近所の公園から花火が!
『ひょえぇっ~』花火が着いて来てた~。背中が丸くなって自宅に着きました。




スポンサーサイト

【2014/08/07 13:14】 | 未分類
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。