シベリアンハスキーランスの日々
ノミダニのお薬をもらいに散歩がてら病院へ行き、体重を計ると27、5キロになってましたよ。

待合室でシバのオーナーの女性に話しかけられた。
『初めてハスキーを見たけど可愛いわねぇ』って言いながらランスを撫でようと手を出すと、ランスは写メを撮っていた隣のお嬢さん(小学生?)の手にチュッとご挨拶。
若い女性の方が良いらしい。
お母さんの方にもシッポでバシッバシ
ッと御礼のムチを・・・。


帰り道、お寺の駐車場の菜の花にかをを突っ込み花びらが毛についちゃった。


写真を撮っていると『パンッ パンッ パンッ』と花火が上がってランスが怖くてパニックに。(お祭りの打上げ花火でした)

キョドってしまい隠れたい、ここから逃げたい一心。

シッポではお腹に仕舞うし、後脚は前脚の近くにあるようなヘッピリ腰のランス。
ひらがなの『つ』のようでした。

ランスを座らせ、後ろから覆いかぶさるように抱きしめ、落ち着くまでじっとしてました。

怖いんです大きい音が。(特に花火)
電車の音は平気なのにダンプの音はダメだったり。
夕方の散歩の時にワン友さん達もビビってらしい。

シバの女性オーナーの手を振って、お嬢さんを優先したバツなのかもしれないね。
スポンサーサイト

【2014/04/30 13:13】 | ランス
トラックバック(0) |


花子母
ランスも若いオネちゃんが好きですかv-7

Re: タイトルなし
lance107
花子母さん返信遅れてすみません。
ランスも怪我や大病もせず、無事2才になれました。
成長してイタズラが無くなり落ち着いて来ましたが、甘えん坊は治らないようです。
ランスのおかげで近所の方と親しく慣れました。
大事に大事に育てていきます。


みき
どうもこんばんは、レイラママです^^

ランス君、実にイケメン犬ですね^^

みきさんへ
lance107
ご訪問、コメントありがとうございます。
貫禄も威厳もないヤンチャハスキーですが、レイラちゃんのおじさんになるのね。
いやぁん イケメンだなんてはずかしぃ\(//∇//)\ (ランス)




コメントを閉じる▲