シベリアンハスキーランスの日々
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだ頭が痛いのですが、2日も散歩に行かず可哀相になりドッグランに行ってきました。


天気も良く、風もなくいい日でした。

大型犬エリア一番乗り~。
小型犬エリアは短時間で帰られる方が多く入れ替わりが激しい。でも、賑やかで楽しそう。オーナーさんもワンコも・・・。

小型犬エリアを羨ましそうに見てる。
フェンス越しにプードルさんが並走して遊んでくれると大喜び。
だって大型犬エリアは僕ひとり。

つまんない~!

おすわりをしてかまってくれるワンコを待ちます。

今日はもう諦めて帰ろうかな・・。とガッカリしている所に救世主現る。ボーダーのスバル君とライ(レイ)君。それまでの熱いランスの眼差しが痛かったのか、小型犬エリアから『良かったわねえ』と声をかけて頂いた。

茶色のスバルくんと体当たりや、後ろ足で立って相撲らしき事をして遊んでる。小型犬は走っても足音はしないけど、ランス達は『トタットタットタッ』と聞こえる。体当たりした時の『ドシーンドスドス』という音に、小型犬エリアのオーナーは固まってました。



スバルくんに何度もマウティングしたので係留すると、舌を出して『あっかんべー ママのバ~カ』って言ってるみたいな顔してる。
放してやると

またちょっかいをかけに近付きます。

訊くと大型犬は午後の方がくる確率が高いそうです。
ドックランで遊ばせた日は、イタズラせずとってもいい子。
また連れて行きたくなるようにするランスの作戦か?
スポンサーサイト

【2012/10/27 22:59】 | ランス
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


Re: タイトルなし
***さんへ
此方こそよろしくお願いします。
実現しそうですよね、楽しみにしてますね。

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。